世界イベント通信

世界中の素敵なイベントをご紹介します!

*

ゴルフ好きがはまるおすすめ漫画5選

   

ゴルフは紳士のスポーツとして人気が高いですが、最近では若手選手の活躍などもあり、高校などにゴルフ部ができるなど、若い年代からも注目されているスポーツですよね。今回はゴルフ好きが楽しめる漫画を5つ、みどころや感想を含めてご紹介します。

おすすめゴルフ漫画_001出典 http://amagoru.x0.com/

技術面やメンタル面での向上を目指している方や、より軽い気持ちで漫画を楽しみたい方にもおすすめです。漫画とはいえ実際のゴルフに近い部分もありますので、そのリアル感にも注目してみてください。

 

風の大地 – 坂田信弘/かざま鋭二

1990年から連載が長く続いている、ゴルフ漫画の王道ともいえる作品です。

主人公の沖田圭介は遅咲きの24歳でゴルフを始めるも、様々な人とのかかわりを通じて成長していく物語になっています。

原作者はプロゴルファーなので実際のプロが登場するなど、ゴルフの内容自体もしっかり見ることができます。

一番の注目ポイントはゴルフの技術だけでなく、登場人物の人生観や抱える運命、心理面の描写です。メンタル面の細かい描写が読者をより現実に近づけるとともに、実際のプレーでも役立つこと間違いなしです。

 

あした天気になあれ – ちばてつや


1981年から92年まで連載されてきた人気漫画。「チャー・シュー・メン!」の掛け声が流行するなどゴルフの認知度向上に貢献した漫画といえるでしょう。

プロゴルファーを目指す中学生の向太陽が経験を積みながらプロテストに最年少で合格し、プロ生活を通じて最終的には全英オープンに出場まで進むというストーリーです。

ゴルフのコースが毎回詳細に設定されているなど、ゴルフを細かいところまで理解できる点でおすすめです。主人公が才能だけでなく地道な努力をしながら難関を乗り越えていく姿も素晴らしいです。

少し発行から時間がたっている漫画ではありますが、主人公の考え方など、現代のゴルフにも十分通用するような作品になっています。

 

ライジングインパクト – 鈴木央


ゴルフの醍醐味を強く伝えてくれる漫画で、連載を打ち切られながらも読者の要望で復活するなど熱烈なファンが多い作品です。

主人公ガウェインは小学生ながらもゴルフの楽しさを知っていき、徐々に成長していきながら、世界の強豪と対決しながらプロゴルファーに向けて進んでいくという流れです。

中盤以降は「ギフト」と呼ばれる才能がポイントになり、強豪たちのそれぞれの能力が「それは反則じゃないか?」と思わせながらも、読者をひきつける面白味を加えています。時々垣間見られる「家族愛」にもご注目ください。

 

DAN DOH!! – 坂田信弘/万乗大智


「風の大地」でおなじみの坂田さんが原作の作品です。主人公の青葉弾道はもともと野球少年だったものの、ひょんなきっかけでゴルフに目覚め、全英を目指すというのが流れです。

彼の生まれ持った才能に惹かれるとともに、師である新庄の熱い指導と愛、そしてお互いの師弟関係に感動します。ゴルフの真髄や哲学を知りつつも、よりライトにゴルフの面白さを感じられる点も見どころです。

作画が可愛く見やすいので、ゴルフ好きでも漫画は見たことのない方でもとっつきやすい作品だと思います。

 

黄金のラフ〜草太のスタンス〜 – なかいま強


運動能力はあるがメンタルぼろぼろの藤本草太、コース戦略に優れれているが小心者の太子治、理論派だけど非力な谷田部光一の3人がチームを組んで、お互いの能力を補いながら成長していくストーリーです。

ボケとツッコミのギャグ要素が満載でありつつ、時折見せる超人的なプレーも楽しめるスポーツコメディな作風になっています。熱気や根性が伝わってきて熱い気持ちになれるほか、何より笑える作品なのでゴルフをまた違った視点から楽しみたいという方にもぴったりです。

もちろん、コース設定やゴルフの技術要素もしっかりみることができますよ。

 

まとめ

ゴルフ漫画は様々な作風がありつつも、忠実にゴルフの技術を表現している作品が多くありますので、ゴルフ好きの方でも十分に楽しめる内容になっています。

もちろん漫画ですからフィクション要素も多く表現されていますが、技術面やメンタル面でも参考になる作品もありますし、ゴルフの面白さや楽しみ方を改めて伝えてくれると思います。

実際に打ちっぱなしやコースに出つつも、時々漫画でゴルフの醍醐味を感じることもいいのではないでしょうか。きっとあなたのプレースタイルにも深みが増すことは間違いないでしょう。

 - 漫画