世界イベント通信

世界中の素敵なイベントをご紹介します!

*

くらやみ祭り 2016年の日程と気になる見どころをご紹介

      2016/06/07

『くらやみ祭り』をご存じですか?くらやみ祭りとは、東京都府中市でその名の通り夜を中心に行われるお祭りです。

1000年以上の歴史を持ち、毎年70万人もの人が訪れる事から東京無形民俗文化財にも指定されています。

4月30日よりGW期間中に開催されますが、その中でも特に5月3日~5日はお神輿や屋台で会場が大いに盛り上がる3日間。

2016年のくらやみ祭を楽しめるように日程や見どころなどをお伝えしていきますので参考にしてくださいね。

 

くらやみ祭りってどんなイベント?見どころは?

くらやみ祭り_001

出典 https://www.ookunitamajinja.or.jp/matsuri/5-kurayami.php

くらやみ祭りは 大國魂神社(おおくにたまじんじゃ) で行われるお祭りの中で一番大きなイベントです。

武蔵国で行われていた国府祭が由来と言われ、その名の通り夜限定のお祭りであることから関東三大奇祭とも言われているそう。

 

◇神様を明るいところで見るなんて、恐れ多い!

SONY DSC

出典http://tomi82.blog.so-net.ne.jp/2010-05-05

そもそもくらやみ祭はどうして暗いところで行われる事になったのでしょうか。

昔、神様の様に貴いものを直接目でみてはいけない、という考え方がありました。その為夜に神様を祭る事になったそうです。昭和30年ごろのくらやみ祭は宿場町の明かりを全て消し、真っ暗な状態で神輿をかつぎお祭りを開いていました。

今は安全の為街灯が灯った状態で行われていますが、昔の真っ暗だった時代も見てみたいですね。

 

◇威勢のいい掛け声と花火!神輿渡御で盛り上がりは最高潮に!

くらやみ祭り_003

出典 http://www.bbweb-arena.com/users/et/kurayami/kurayami_004.htm

 

くらやみ祭は 4月30日 より1週間行われます。

30日から5月2日は神職達が身を清め、雨が降らない事を祈り、お神輿の鏡を清めるといった儀式が執り行われます。お祭りの準備段階といったところですね。

5月3日になると太鼓演奏や山車のお目見え、こまくらべという御神馬が旧甲州街道を闊歩する行事が始まり、お祭りらしくなってきます。

5月4日は子供達のお神輿、山車の巡回、大太鼓の競演が行われ、屋台が出されることから来訪者の数は一気に増えにぎわいをみせます。

そしていよいよ 5月5日 、くらやみ祭最大のイベント 神輿渡御(みこしとぎょ) が執り行われる日がやってきます。

日本最大級の大太鼓がどーん、どんと大きな音を響かせて神輿の支度を待つ中、午後6時になると神輿渡御のスタートを知らせる花火が打ち上げられます。大太鼓先導のもと8基の神輿が御旅所(おたびしょ)までの道のりを出発すると、大太鼓の響きと担ぎ手の声がこれ以上ないほどの活気を演出し祭のボルテージは最高潮!

このメインイベントの為、5月5日は身動きが取れないほどの混雑が予想されますが、混雑も活気の一部と割り切ってぜひ神輿渡御を見てください!

翌日の5月6日、神霊をお神輿からご本殿にお移しする行事が行われ、くらやみ祭は大盛況のもと終わりを迎えます。

神輿や太鼓をじっくり見たい!という方は6日のほうが落ち着いた雰囲気なのでおすすめです。

 

開催日時と場所

くらやみ祭り_004

出典 http://chokucchi.exblog.jp/15623076/

くらやみ祭りは4月30日から5月6日の間に開催されますが、屋台やお神輿が出るのは5月3日から5日の3日間ですのでご注意ください。

開催場所の大國魂神社は、明治神宮、日枝神社、東京大神宮、靖国神社と並んで東京五社に数えられる関東を代表する神社です。

縁結びの神様としても知られ、結婚式を挙げられるご夫婦も多いのだとか。

鳥居の両脇の大木と鶴石・亀石、本殿前のあたりがパワースポットと言われていますのでお祭りに行った際はぜひ立ち寄ってみてください。

神社まではどうやって行く?駐車場はある?

(1)電車の場合

・京王線 府中駅から徒歩5分
・JR・南武線・武蔵野線 府中本町駅から徒歩5分

(2)車の場合

・中央高速 国立府中ICから10分、調布ICから15分

・200台の有料駐車上あり

大國魂神社は駅の近くにあるため、電車でのアクセスが非常に便利です。

当日は臨時駐車場もなく交通規制が実施されます。通行止めも増える上神社の有料駐車場や周りの駐車場もすぐに満車になってしまうので出来る限り車での来場は控えるのがベターです。

まとめ

くらやみ祭り_005

出典 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/ichioshi/kurayami.html

ここまで、くらやみ祭りについてまとめてみました。お祭りのパワーが少しでも伝わったでしょうか?

今年のGWは、もみくちゃにされてしまいそうなほどの熱気に包まれたくらやみ祭りにぜひ出かけてみてください!

威勢のいい掛け声と太鼓の轟音、花火が打ちあがる音の中、人ごみをの間を練り歩く神輿を目の当たりにすればきっと気分が高揚させられますよ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 - 日本のイベント, 関東, 東京都