世界イベント通信

世界中の素敵なイベントをご紹介します!

*

セラミドが多い食べ物と飲み物とは?一日の摂取量の目安は?

      2016/06/21

保湿効果が高いことで知られるセラミド。美容液や化粧水などに含まれているので、割となじみが深い成分ですよね。これが不足すると乾燥肌などの肌トラブルの原因ともなり、美容とは切っても切れない関係にあります。

セラミド食べ物飲み物_002出典 http://praserakounyuu.seesaa.net/

さて、このセラミドを増やしてくれる食べ物や飲み物があることをご存知でしょうか。また、セラミドの生成を邪魔する食べ物があることもご存知でしょうか。

今回はセラミドを生成するものと関係の深い食べ物や飲み物についてご紹介していきますね。

 

セラミドとは?

セラミド食べ物飲み物_001出典 http://nikibi-project.com/

セラミドは表皮の一番上の層である角質層に存在する潤いの主成分で、紫外線などの外的刺激を防ぐ役割を果たしています。

これが体内で十分に生成されていると、肌のみずみずしさを保持してくれると同時に外的刺激をバリアし、内側の透明感をキープしてくれます。

逆にセラミドが不足すると、肌のバリア機能の低下を招き肌内部からの水分維持が困難になってしまいます。結果として、肌が乾燥して水分が蒸散しうるおいのないカサついた肌になってしまうのです。

セラミドは細胞と細胞の間でスポンジのように水分や油分を包み込んでいるような存在でもあり、 肌のうるおいには欠かせない祖存在なのです。

 

セラミドを増やしてくれる食べ物

Japanese food ingredient, Konnyaku

出典 https://welq.jp/

 

セラミドを含む食品を摂取すると腸で吸収された後、幾つかの物質に分解されます。そのうちの一つスフィンゴシンが角質層に作用し、セラミドの生成を促します。

セラミドを増やしてくれる食べ物で代表的なものをいくつかご紹介します。

 

セラミドが多く含まれる食べ物

セラミドを多く含む食べ物で代表的なものは5つあります。

  • 小麦
  • 乳製品
  • 大豆
  • こんにゃく芋

セラミドの1日の摂取量の目安は0.6mg程度と言われています。

上記の中で最も豊富にセラミドを含んでいるのはこんにゃく芋で、生芋こんにゃくならば約半丁で必要分を摂取できるでしょう。

ただ、ほかのもので1日の摂取量を賄うのは非常に難しく、白米はお茶碗で25杯、玄米は10杯が必要になります。小麦はスパゲティで3皿分摂取しないと必要分を満たすことはできません。

食品からの接種だと、こんにゃくが現実的ということになるでしょう。あとは、白米や玄米を補助的に食べれば必要分は摂取できそうですね。

 

セラミドの生成を助ける食べ物

セラミドを含む食品以外にもセラミドの生成を助けてくれる食品もあります。

タマネギ、ジャガイモ、サトイモ、ハクサイ、などの 血行をよくする食品 もその1つです。血流が良くなれば、スフィンゴシンを皮膚へと効率的に運んでくれるようになるのです。

また、ニンジン、ホウレンソウ、ピーマンなどの 緑黄色野菜 は抗酸化作用を秘めています。これは、セラミドの合成を邪魔する活性酵素を撃退する役目があります。

 

セラミドを減らす食べ物

一方で、セラミドを減らす食べ物もあります。取り分け、リノール酸を含む食べ物には注意が必要です。

リノール酸はグレープシードオイル、ひまわり油、綿実油、ベニバナ油、コーン油に多く含まれています。これらで調理された炒め物や揚げ物、インスタント食品はあまり摂取し過ぎないように注意を払いましょう。

 

セラミドを増やしてくれる飲み物

セラミド食べ物飲み物_004出典 http://diet-cafe.biz/

食べ物と同じくセラミドを増やしてくれる飲み物も多くあります。その中で代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

 

セラミドが多く含まれる飲み物

飲み物では牛乳やコーヒー、紅茶、烏龍茶などにセラミドが多く含まれています。

1日の摂取量ですが、牛乳の例でいうと1日20mg以上のミルクセラミドの摂取が必要です。これを満たすためには、牛乳1.2Lを飲む必要があります。また、体内で消火排出されてしまう分も勘案するとさらに摂取する必要がありますので、こちらはあまり現実的ではないでしょう。

経口から摂取するものはあくまで補助的なレベルにとどめておいて、これらが高配合されたサプリメントやキャンディなどを活用するのがオススメです。


セラミドの生成を助ける飲み物

食べ物と同様で、抗酸化力の高いものを摂取しましょう。ビタミンCが豊富なレモンやグレープフルーツ、キウイは抗酸化力が高くオススメですね。

 

また、血行をよくする効果が期待できる生姜湯やハーブティーも良いでしょう。ジャーマンカモミールやエルダーフラワーなどの保温効果のあるものも血行促進効果がありセラミドの生成を助けてくれますね。

ブレイクタイムにも気軽に取れるものですので、少しずつ実生活に取り入れると良いでしょう。

 

まとめ

セラミド関連の食べ物飲み物をご紹介しました。

基本的にはサプリで取ってしまうのが最も手軽なのですが、毎日の食べ物飲み物を意識することでセラミドの生成が底上げされてきますので、是非実践してみてくださいね。少しの意識を毎日継続することで、肌の潤いは格段に違ってきます。

当サイトが皆様の肌の潤いの一助となれば幸いです。

 

 - 季節イベント, 紫外線