世界イベント通信

世界中の素敵なイベントをご紹介します!

*

全米桜祭りの見どころをご紹介!花見の文化は日本だけじゃない?

      2016/04/03

日本人独自の文化と思われがちな花見が、実は海外で楽しめるということをご存知でしたか?

それが、既に100年以上も続いているという全米桜祭りです。

全米桜祭り_001

出典 https://hashigozakura.wordpress.com/

国内外から100万人が参加するこの盛大なお祭りを、2016年の日程や見どころ楽しみ方までご紹介します。

今年は海外で桜を楽しむ計画を立てるのもいいかも知れないですね。

 

 

全米桜祭りってなに?

全米桜祭りとは、文字通り、アメリカの桜のお祭りです。

今では、日本とアメリカが友好関係をつづけるために行われている行事で、アメリカが春になるとワシントンがたくさんの桜で彩られ多くの人で賑わいます。

それに合わせてイベントが多く開催され、毎年非常に盛り上がります。

 

◇全米桜祭りってなんで行われるようになったの?

全米桜祭り_002

出典 http://www.nippon.com/ja/features/c02002/

なぜ、全米桜祭りが開催されるようになったのか?

それは「エリザ・シドモア」という女性がきっかけとなります。

日本滞在時、桜に感銘を受けた彼女が、1885年に帰国する際に桜をワシントンD.C.に植える計画を発表したのが始まりと言われています。

しかし、当時桜をアメリカに植えようという計画は思うように進みませんでした。
取り分け害虫駆除問題の際は2000本の桜が燃やされたとも言われています。

その後も戦争や様々な障害を乗り越え数十年に及ぶ努力の結果、今日では、毎年春の季節にアメリカのワシントンでたくさんの綺麗な桜を見れるようになったのです。

 

全米桜祭りは、いつどこで開催されるの?

 

・開催場所

アメリカ合衆国ワシントンD.C

・開催日時

2016年3月20日(日) ~ 4月17日(日)

ワシントンD.C.のダレス空港までは、日本から直行便が出ています。
フライト時間はおよそ12時間半ですね。

時差は日本時間から14時間(サマータイムは13時間)遅れです。
日付変更線も跨ぎますので、時差ボケ対策はしっかりと。

とにかく機内で熟睡できるようにしておくことが大事ですね。

 

◆全米桜祭りの見どころは?

ブロッサム凧祭り

・開催日時

2016年4月2日(土) 午前10時 ~ 午後4時30分

 

その名の通り、凧を飛ばすお祭りですが・・・
様々な国の独特な凧をたくさん見ることができます。

何と駅では自分で凧を無料で作ることができるそうなので、自分で作って飛ばしてみるのも面白いかもしれませんね。

 

全米桜祭りパレード

・開催日時

2016年4月16日(土) 午前10時 ~

全米桜祭り_003

出典 http://blog.goo.ne.jp/washington07

 

日本文化関連のイベントとしては全米最大規模のパレードが開催されます。

様々なバンドやパフォーマー、著名人の方々による多種多様で盛大なパレードを楽しむことができますよ。
毎年、日本人の方もパレードに参加して盛り上げてくれているようです。

アメリカで日米が協力して日本の文化を祝っているって素敵ですよね。

 

まとめ

全米桜祭り_004

ここまで全米桜祭りをご紹介してきましたが、如何でしたでしょうか。

日本でしかできないと思っていた花見、それが遠くアメリカでこんな盛大に祝われていたなんて驚きですよね。

海外で日本の文化を、外国の方と一緒に楽しんで共有できる素晴らしいイベントですので、機会があれば是非行ってみましょう。

ポトマック沿いでのんびり桜を愛でるもよし、パレードに参加してアメリカ人と一緒にはしゃぐもよし。

日本とはちょっと違った花見を味わることでしょう。

 

 - アメリカ, 北米, 海外のイベント