世界イベント通信

世界中の素敵なイベントをご紹介します!

*

博多祇園山笠 in 2016|日程と気になる見どころをご紹介

   

どんたくと並ぶ博多の夏のビッグイベントが、博多祇園山笠です。

福岡市博多区の櫛田神社に祭られる素戔嗚尊(すさのおのみこと)に対して奉納される祇園祭のひとつで、幾度もの存続危機を乗り越えながら700年以上も続く伝統行事となっています。

博多祇園山笠2016_003出典 http://www.ent-mabui.jp/

7月1日~7月15日の開催期間中は、きらびやかな山笠が、時に練り歩き、時に駆け巡り、町は祇園山笠一色に染まります。

最大の見せ場である「追い山」は、毎年20台を超えるカメラで生中継をされ、博多っ子には欠かせないイベントです。

また、毎年注目される飾り山笠の標題ですが、今年は大河ドラマ「真田丸」を採用する組が多いと発表されています。大河ファンも巻き込んで大いに盛り上がりそうですね。

 

2016年の主な日程は?

博多祇園山笠2016_002出典 http://sk-imedia.com/

博多祇園山笠は、毎年7月1日から7月15日まで半月にわたって行われます。

 

7月1日 : 注連(しめ)下ろしとご神入り

祭りの初日には、笹竹を立てて注連縄を張り会場を清める注連下ろしと、山笠に神を招き入れるご神入りが行われます。

飾り山笠はこの日から一般公開され、町全体が祭りらしい雰囲気に包まれます。

 

7月10日 : 流舁き

この日から、いよいよ舁き山笠(かきやまかさ)が登場します。流と呼ばれる組ごとに、自分の地区をまわります。

身内内でのお披露目の意味もあり、コースや時刻も公表はされず、事前に関係者に聞くしかありません。

 

 

7月12日 : 追い山笠ならし

7月15日に行われる追い山笠のリハーサルです。

スタート地点は本番と変わらず櫛田神社ですが、ゴール地点は本番より手前の奈良屋町角まで。リハーサルとはいえ、全力で山笠を舁く姿は圧巻です。

 

7月13日 : 集団山見せ

この日は、舁き山が博多部を超えて福岡中心部に渡る唯一の日です。

すべての流の舁き山が集う様は壮観で、絶好の見物スポットである呉服町交差点付近は、毎年大いに盛り上がります。

山笠の上に座る「台上がり」を、流の所属者ではなく地元の著名人が務めるのもこの日の特徴です。台上がりを務めることが出来るのは、一つの舁き山につき6人だけですので大変名誉なことだとされています。

 

7月15日 : 追い山笠

最終日は、博多祇園山笠のクライマックスである追い山笠が行われます。櫛田神社から5キロのコースを、それぞれの地区の舁き山が最速を目指して駆け抜けます。

博多の街が最も盛り上がる一日です。

 

博多祇園山笠の見どころ!「追い山笠」を見よう

このお祭りの見どころは、4m超の巨大な山笠が町内を駆け巡る大迫力の「追い山笠」です。

「山留め」と呼ばれるスタート地点の櫛田神社から「廻り止め」と呼ばれるゴール地点までの5キロのコース。山笠を引きながらどれだけ早く駆け抜けるかを競い合います。

山笠を引く「舁き手」(かきて)たちは、「流」と呼ばれる地区ごとに選抜されているため、それぞれ地区の誇りと威信を背負っての地区対抗戦としての意味合いも強いのがこの追い山。

まだ夜も明けきらない午前4時59分にスタートすると、「おっしょい!おっしょい!」という声が、博多の町に響きます。

時に狭い路地に突っ込み、坂をかけ下り、直角のカーブを力づくで曲がりきるその荒々しい姿は、他の祭りでは見られないエネルギーと感動を与えてくれるはずです。

 

追い山を見るならここ!おすすめ見学ポイント4選

博多祇園山笠2016_004出典 http://phoenixyz.com/

「追い山」を見るときに、おすすめなのが以下の4つのポイントです

 

(1)櫛田神社

櫛田神社は、スタート前の緊張感と、鬨の声をあげて走り出す瞬間の爆発力を感じることが出来る絶好のポイントです。

事前に売り出される桟敷席のチケットは、15分で売り切れると言われるほどのプラチナチケットとなっています。スタートした山笠は、櫛田神社の清道になだれ込み、博多の町に飛び出していきます。

また、一番山笠にのみ許されている祝い唄「祝いめでた」を聞けるのもこちらの場所だけです。

 

(2)承天寺前

山笠発祥の地と呼ばれる臨済宗承天寺。由来にちなみ、このお寺の住職は、施餓鬼棚に乗って通過する舁き山の表敬を受けます。

幅の狭い路地を180度ターンする清道廻りも迫力満点です。

 

(3)大博通り

博多のメインストリート、大博通りはお子様連れの方にもおすすめの見学スポット。

追い山中はどこも混み合いますが、片道4車線あるこの大通りは比較的安心して見ることができます。

 

(4)須崎問屋街

追い山のゴール地点、廻り止めが最後のおすすめスポット。1秒でも早くゴールするため、「舁き手」たちが最後の力を振り絞ります。

感動のフィナーレをぜひ味わってください。

 

まとめ

全国三大祇園の一つ博多祇園山笠についてお伝えしてきました。

小倉祇園太鼓|2016年の日程と歴史をご紹介

700年以上続く博多祇園山笠ですが、実は近代化や戦争等の理由により、何度も中止の憂き目にあっています。そのたびに、街の人々は問題を乗り越え、この伝統あるお祭りを受け継いできました。

今年の夏は、そんな先人たちに感謝しつつ、華やかで力強いお祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 - 日本のイベント, 九州, 福岡県