世界イベント通信

世界中の素敵なイベントをご紹介します!

*

春の山王祭 2016年の日程と気になる見どころをご紹介

      2016/06/10

飛騨高山において、春に『山王祭』、秋には『八幡祭』と呼ばれる大きなお祭りが開催されているのをご存じですか?

この2つのお祭りの総称を『高山祭』と呼び、岐阜を代表する大きなイベントとして知られています。
近年、祭の豪華絢爛な美しさから外国人観光客にも大好評だそう。

今回は春の山王祭、2016年の日程と気になる見どころ、ツアー情報や駐車場情報などをまとめました。

めいっぱいお祭りを楽しむ為にも、チェックしてくださいね!

 

山王祭ってどんなお祭り?見どころは?

飛騨といえば雪国で知られ、冬の寒さが厳しいことをご存じの方も多いでしょう。山王祭はそんな長い冬が終わり、春の訪れを告げるように開催されるため、飛騨民にとても愛されているイベントです。

 

◇豪華絢爛な屋台が圧巻!

春の飛騨高山祭_001

出典 http://twinavi.jp/

山王祭といえばなんといっても『屋台』と呼ばれる山車が有名です。

飛騨の匠の技がつまった屋台は、国の重要有形民俗文化財に指定されています。当日は12台の屋台が勢ぞろいし、その光景はまさに圧巻。

ちなみに飛騨では、お祭りの出店のことを『香具師(やし)』と呼びます。
屋台は山車のことを指しますので、ご注意ください。

 

◇山王祭の華『からくり奉納』

春の飛騨高山祭_001_2

出典 http://blogs.yahoo.co.jp/

屋台のうち3台は、屋台の上のからくり人形を人が綱であやつる『からくり奉納』が披露される予定です

紙ふぶきを散らしながら踊るなど、動きが実に巧妙で、一度見た人は口を揃えて『まるで生きているようだ』と話します。

このからくり奉納は山王祭の華と呼ばれ、一番の見どころとなっていますので、奉納時間に併せてスケジュールを組み、見逃さない様にしたいですね。

 

◇提灯を灯した屋台が夜の街を巡る

春の飛騨高山祭_002

出典 takayamaguesthouse.blog.fc2.com

山王祭は京都の祇園祭、埼玉の秩父夜祭と並んで日本三大美祭と称されるほど美しいお祭り。

その美しさの理由の一つに、『夜祭』が挙げられます。
それぞれ100個の提灯を灯した屋台が夜の街をゆっくり一巡する姿は、まるで絵の様に幻想的だそう。

初日の1夜のみ開かれるため、大変混雑する夜祭ですがここはぜひ参加してみてください。

 

開催日時と場所、アクセス方法

・開催日時

2016年4月14日(木)・15日(金)

・開催場所

高山市日枝神社

山王祭は毎年同じ4月14、15日の終日開催されています。例年通り2016年も開催が決定していますが、2015年と同様平日にあたりますので、お休みの調整などにご注意を。

開催場所は高山市の日枝神社で行われます。

神社の敷地内にそびえる大杉は、樹齢1000年といわれており岐阜県指定天然記念物に指定されているそうなので、一見の価値ありですよ。

 

◇会場まではどうやって行く?

日枝神社は都心から電車、車でおよそ5時間の場所にあります。

岐阜には新幹線の停車駅が無いため、電車移動の場合は富山か名古屋まで新幹線で行き、特急列車や高速バスで高山まで移動します。

そのため、慣れない土地での乗換等に不安を感じる方にはツアーのご利用が安心ですね。

・電車の場合

JR高松駅から徒歩25分

・車の場合

長野道松本ICから国道158号経由。ICより

 

◇駐車場

市営・公営・民営の駐車場が近隣に1500台分あり、状況によって臨時駐車場が設置されます(有料)

市営駐車場の問い合わせは
商工観光部 0577-35-5530まで。

 

◆出発前にチェック!

◇気候

高山の春は朝昼晩の寒暖差が激しいため、体温調整が出来るように脱ぎ着のしやすい薄手のコートやカーディガンを持っていくことをおすすめします。

 

便利アプリ

山王祭について公式ではない様ですが便利なアプリが出ています。

屋台の巡回ルートを地図で説明する機能が備わっているので、迫力満点のポジションを見つけるのに一役かってくれそうですね。

残念ながらiphoneとipadのみの対応なので、対応機種をお持ちの方は事前にダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

春の高山祭 for iphone
https://itunes.apple.com/jp/app/chunno-gao-shan-ji/id428746481?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

 

まとめ

春の飛騨高山祭_003

出典 http://hernest.blog.so-net.ne.jp/2012-04-14

いかがでしたか?春の山王祭の魅力が伝わっていれば幸いです。

岐阜というと白川郷や温泉を想像しますが、こんな豪華絢爛なお祭りがあったのですね。

さらに桜の開花と重なれば、より美しい光景を楽しむことが出来るそうです。平日のビジネス街を屋台がうねり歩くのもおもしろい光景ですね。

今年の春はぜひ春の山王祭に足を運んでいただいてみてはいかがでしょうか。きっと忘れられない思い出になりますよ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 - 中部, 岐阜県, 日本のイベント