世界イベント通信

世界中の素敵なイベントをご紹介します!

*

焼き物ファンでなくとも一度は行きたい有田陶器市!2016年の見どころ

      2016/04/02

陶器市でも最大規模のお祭り有田陶器市をご存知でしょうか。
焼き物なんて興味ないよ!と言う方も行ってみたくなるのがこのイベントです。

有田陶器市_001

出典 http://tpnavi.com/view.php?type=lifeinfo&cd=143

 

有田焼は、2016年に創業400年のアニバーサルを迎えました。そこで、今年の陶器市に多くのイベントが盛り込まれます。

佐賀県内を中心に各地の美味しいグルメにテーブルコーディネート展と、ドンバイ塀の通りに多くのおしゃれなカフェが出店され盛り上がること間違いなし!

陶器のお値打ちはむろんのこと、有田の歴史も存分に楽しる有田陶器市をご紹介します。

有田陶器市_002

出典 http://blogs.yahoo.co.jp/bantosan50/7472728.html

 

陶器市ってどんなイベント?

「陶器の町」有田町の陶器市は、日本三大陶器まつりのひとつです。

この佐賀県有田町の一大イベントでは、町内の約4kmにわたって500点以上もの陶器が並びます。

毎年、この市に約100万人もの来場があり、人口約2万の静かな町は大賑わいです。

有田陶器市_003

出典 http://www.arita.gr.jp/event2.html

 

陶器市はいつどこで開催されるの?交通事情は?

・開催日時

2016年4月29日(日) ~ 5月5日(日)

・開催場所

会場:有田町一円
住所:佐賀県西松浦郡有田町大樽1-4-1

・会場内の移動手段

有田陶器市は毎年ゴールデンウィークの日程で実施されます。
期間中は、街道が歩行者天国になりますので、会場内の移動はシャトルバスを利用しましょう。

もちろん電車の混雑も相当なもので、JRから臨時便が増発されます。

駐車場も学校等の施設に臨時に設けられ、町を挙げてこのイベントに臨んでいる様が窺えます。

駐車場は、有料無料合わせて十数か所あります。オススメの無料駐車場は有田ポーセリンパーク駐車場ですね。
波佐見有田ICからも波佐見陶器まつり会場からも近い上に、シャトルバスの発着場もありますので便利ですよ。

有料駐車場は10か所以上用意されていますが、どれも1回500円(時間無制限)となっております。

全期間を通して100万人以上の人々が来場されますので、当然周辺は大渋滞となります。
車でお越しの方はかなり時間に余裕を持って来場されることをお勧めします。

 

◆陶器市の見どころと楽しみ方

◇ドンバイ塀のカフェ

有田陶器市_004

出典 http://www.asahi.com/articles/photo/AS20150429001856.html

冒頭でも触れましたが、有田焼は2016年で何と創業400年を迎えます!

400周年を記念して数々のイベントが実施されるのですが、その中でもオススメは、ドンバイ塀通りのおしゃれなカフェたちです。

この歴史ある風情ある街並みで、いにしえを偲びながらのんびりとカフェでくつろぐ。
いにしえと現代が調和した空間が楽しめそうですね。

大いに、歴史ある有田町の雰囲気を楽しみましょう。

 

お気に入りの品探し

ちょっとした品を普段の生活に添えて使ったりと、人気の掘り出し物からの品探しはとても楽しいです。

家族や友人との食事で、求めた一つ一つの陶器を違う単品に添えてセットとして使うのも味があって面白いと思います。旅や器の話などが話題になり、話が弾むのではないでしょうか。

また、伝統工芸の伝承者たちの将来の成功を思い浮かべながら求めるのも今後の楽しみができて良いでしょう。
何年先になるか分かりませんが、「あの時求めた若き作陶が何と・・・」なんてことも起こるかもしれません。

数多くの出店の中から納得の焼き物を見つけてみてください。

 

お出かけ前の準備

とにかくもの凄い数の出品がありますので、事前に買いたいものの構想を練っておきましょう。
例えば、お浸し用の小鉢で楕円形とか、カレーやパスタ用の縁のあるプレートなどなど。

折角遠出したのに、「目移りして一番ほしかったものが買えなかった」などとなりかねませんので。

また、陶器市は何と言っても100万人の人でごった返していますので持ち運びのことも考えておきましょう。出来るだけ手に持たないように、リュックや折りたたみのキャリーカートなども忘れずに準備しておいた方が良いでしょう。

壊れ物ですから振動の事も考えて嵩張らないクッションの工夫もしておくと安心ですね。

 

まとめ

有田陶器市いかがでしたでしょうか。
普段、陶器など全く興味のない方にも魅力が伝わったでしょうか。

陶器市は日本各地で行われていますが、ここまで大規模なものは他にありません。
何と言っても400年の歴史を持つ有田焼が相当数お出迎えしてくれますので、今まで焼き物に興味を持てなかった方もお気に入りの一品が見つかるかも知れませんよ。

歴史ある街並みと格調高い陶器を見て目の保養にお出かけされるのは如何でしょうか。

 

 - 九州, 佐賀県, 日本のイベント