世界イベント通信

世界中の素敵なイベントをご紹介します!

*

音色が素敵すぎるチャグチャグ馬コ2016|歌詞の意味とは?

   

岩手県で毎年開催され盛り上がっているチャグチャグ馬コというお祭りをご存知でしょうか。かわいらしい響きなのですが、聞いたことない人からすると「え?何?」と聞き返されそうなネーミングですよね。このお祭りは国の無形民俗文化財にも指定されている由緒あるお祭りなのです。

チャグチャグ馬コ_001出典 http://www.asahi.com/

今回はこの一風変わったお祭りを、取り分け少々謎めいている歌詞の意味も含めてご紹介していきますね。

 

チャグチャグ馬コって?

そもそもどういうお祭りなのか?岩手県で200年もの間続いている、農耕馬への感謝を表す伝統のお祭りです。当日は、きらびやかな装飾を施された100頭もの馬が、滝沢市鬼越蒼前神社~盛岡八幡宮までの道のりを4時間かけて練り歩きます。

国の無形民俗文化財でもあり、 日本の音風景100選 にも指定されている日本を代表するお祭りと言えるでしょう。

動画を見ているとみな幸せそうで、このお祭りとふるさとを大切にしているのが伝わってきますね。

 

◇日程と場所

・開催日程

2016/6/11(土)
9:30 ~ 13:30 (行進時間)

・開催場所(行進コース)

滝沢市鬼越蒼前神社~盛岡八幡宮

チャグチャグ馬コ_002

出典 http://www.city.morioka.iwate.jp/

 

チャグチャグ馬コ|歌詞の意味

お祭りのときにあちこちで流れるこの歌。1970年の岩手国体開催の際に作られた、わりと新しめの民謡なのです。

元唄になっているのが、 一寸きま という花巻市あたりの方言唄で若い嫁同士の日常会話を描いています。元唄との関連は不明ですが、推測するに同じく岩手の日常に根付いているチャグチャグ馬コを、岩手国体を機に岩手を知ってもらう歌として作成したのではないでしょうか(完全に推測です。。。)

ただ、基本的に歌詞に深い意味はないらしいので音と歌詞の組み合わせによるリズムを楽しめば良いのだと思います。特に耳に残るのは チャーグチャーグ馬ァコがァ~ ものいう~たァ~ の部分でしょうか。ここだけでも音楽と一緒に口ずさめば、お祭りをより楽しめるかもしれませんね。

 

見どころ

チャグチャグ馬コ_003出典 http://www.jwn.ne.jp/

見どころ(聞きどころ?)はやはり、 日本の音風景100選 にまでなった大小の鈴と馬のひづめの音が奏でる音色でしょう。鈴からチャグチャグと賑やかに流れる音色から、チャグチャグ馬コの名称がつけられました。

馬の数は100頭にも上り、パレードの長さは500mにもなります。この大行列が岩手山を背景に行進するさまは、迫力がありながらもどこか郷愁を感じさせる不思議な感情を呼び起こさせることでしょう。遠方から毎年多くの人々が足を運ぶのは、きっとそんな光景を見たがっている自分がいるからに違いありません。

 

まとめ

ここまで、チャグチャグ馬コの魅力をお伝えしてきました。

このお祭りには、日本が古くから築き上げてきた良きところが凝縮されているような印象を受けます。人同士の絆、人と動物との絆、大地とふるさとへの感謝、都会では失われつつある人間本来が持っているべき心や風景をこのお祭りは感じさせてくれます。

日本の伝統や懐かしさに触れたい方は是非行ってみてくださいね。

 - 日本のイベント, 岩手県