世界イベント通信

世界中の素敵なイベントをご紹介します!

*

舛添要一都知事に愛人発覚!|by 週刊文春

      2016/06/13

あの「第三者」発言で一躍有名になった 舛添都知事 。ついにやってくれました。政治家の代名詞 愛人発覚 です。今度はどんな言い逃れをするのか?楽しみで仕方ありません。

その前にあの伝説の(第三者)会見をご覧になってない方はこちらからどうぞ(コメント付き)↓

 

 

何かの録音を聞かされているのかと思うほどの会見でございました。彼のハートの強さにはただただ感服するばかりなのですが、今回の愛人騒ぎはどうやって乗り切るつもりなのか。また伝説の会見になってしまうのかワクワクしてしまいますね。

そんな我々都民の代表 舛添都知事 の今回の衝撃の一件をご紹介します。庶民の味方 週刊文春 さんから仕入れてきましたよ。

 

舛添都知事に2人の元愛人と隠し子3人

舛添要一都知事_愛人_文春_002出典 週刊文春

彼はカネに汚いだけではありませんでした。それ以上にオンナにも汚かったのです。

彼には元愛人が2人と、隠し子が合わせて3人います。愛人A子さんとの間に1人、愛人B子さんとの間に2人の計3人です。

例の会見を見たA子さんは言いました。「完全に猿芝居ですね。」「返すべきお金を国庫に返し、都民に謝罪したうえで一刻も早く陣するべきです。」

はい、都民全員が同じ意見です。あ、もしかしたら(現)舛添都知事の家族だけは違うかもしれませんね。

 

「妻とは離婚する」と言って、愛人A子さんと交際する

A子さんが舛添都知事と付き合っていた当時、彼は既に結婚していました。東大の助教授だった舛添都知事は、A子さんの指導教官で、「妻とは離婚するから」と言ってお付き合いをしたそうです。

その後の話はもっとひどく、A子さんとの間に生まれた子供は重度の障害を抱えていました。子どもは一生自立できないレベルのようで、A子さんが女手一つで育ててきました。方や父親である舛添都知事は、現在は会いに来ることもなく電話一本すらよこさない状況が続いているとのことです。あまりにも非人道的ではないでしょうか。

A子さんの母親は「孫を連れて本庁に乗り込んでやろうかと思ってます」とコメント。もう乗り込むべきだと思います。今なら都庁職員誰一人として、都知事の味方になる人はいないでしょうから。大問題にしてやればいいと思います。

 

こんな人間が都知事であることに吐き気がします。

 

「もう結婚はしない」と言って、愛人B子さんと交際し続ける

現在の舛添都知事の妻雅美夫人と結婚する前にお付き合いしていたのが、愛人B子さんです。彼はB子さんとの間に2人の子どもができてからも、「もう結婚しない」と言って交際し続けました。

そう言っていたにもかかわらず、現在の雅美夫人と入籍したのです。とんでもない裏切り行為です。

その後、B子さん親子は甚大なショックを受け、慰謝料を求め裁判を起こしています。A子さんには「一緒に舛添を訴えましょう」という電話までかけたそうです。

なぜこんな人間が都知事になってしまったのか。都民であることが恥ずかしくなってきます。

 

まとめ

彼に関しては書けるネタが山ほどあるのですが、精神衛生上よくなさそうなのでここまでにしておきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典 https://upload.wikimedia.org/

何はともあれ、このような人間が都知事では税金を納めている都民は本当に報われません。徹底的に追い込んで辞職させるべきです。

しかし、いつになったらまともな都知事が出てくるのでしょうかね。みなさん、めんどくさがらずに選挙はちゃんと行きましょうね。…という締めでよろしいでしょうか。

 

 

 - 政治, 時事イベント ,