世界イベント通信

世界中の素敵なイベントをご紹介します!

*

縁結びの聖人を見に行こう!|聖アントニオ祭り2016年の見どころ

   

6月はお祭りが多く続くことでも知られるポルトガル。その中で先陣をきって開かれるのが、リスボンのビッグイベント聖アントニオ祭りです。ポルトガルの守護聖人であり、縁結びの聖人でもある聖アントニオの誕生日をお祝いするお祭りです。

聖アントニオ祭り_001

出典 http://euro.typepad.jp/

今回は日本であまり知られていないポルトガルの華やかなお祭りをご紹介しますね。

 

聖アントニオ祭りって?

リスボンが1年のうちで、最も盛り上がるお祭りです。街中に飾りつけが施され屋台が並び、お祝いムード一色になります。

取り分け、聖アントニオは縁結びの聖人でもあるので、この日は男性がマンジェリコ(バジルの植木)を屋台で購入して女性にプレゼントする習わしがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典 http://tokuhain.arukikata.co.jp/

ちなみに、聖アントニオにあやかってこの6月12日は 恋人の日 と制定されています。日本にはまだなじみが薄いかも知れませんが、ヨーロッパではすでに定着しています。さすが縁結びの聖人ですね。

 

◇開催場所

ポルトガルのリスボンで開催されます。街の中心部リベルダーデ通りではパレードが行われ、祭りを盛り上げてくれます。

 

◇リスボンの風景街並み

聖アントニオ祭り_003出典 http://yonipo.blog13.fc2.com/

リスボンはヨーロッパ最西端にある港町です。ヨーロッパの古き良き街並みが残されたとても魅力的な街です。ベレンの塔やジェロニモス修道院など見どころも多く、ぶらぶら散策していても楽しめるでしょう。

古めかしいトラム電車に乗って街をまわってみるのもおススメですよ。きっと、リスボンの歴史を肌で感じられるでしょう。ただ、けっこう揺れますのでここだけはご注意を。

 

◇行き方

日本からポルトガルまでの直行便はありませんので、フランクフルトを経由して行くのが一般的です。乗り継ぎ時間も含めると 15~18時間 というところですね。

 

◇いつやるの?

毎年6月12日~13日の2日間にわたって開催されます。2016年は日曜日と月曜日開催ですね。

ちなみに、13日はリスボン市のみ祝日だったりします。リスボン市民は心おきなく祭りに集中できるというわけですね。

 

聖アントニオ祭りの見どころや楽しみ方

◇Marcha Populares(パレード)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典 http://tokuhain.arukikata.co.jp/

最も盛り上がるのは、20以上のグループが参加して街を練り歩くパレードでしょう。

ポルトガルを表す海やワインをテーマにしたグループや、その地区の神話や歴史をテーマにしたグループなど見応え十分のダンスで祭りに花を添えてくれます。

コンテストも兼ねていますので参加者たちの気合もすごく、熱気がこちらまで伝わってくるようです。

 

◇イワシ祭り

聖アントニオ祭り_004出典 http://megimei.exblog.jp/

この日はイワシの解禁日になっていることもあり、あちこちでイワシが焼かれまくっています。別名 イワシ祭り と言われる所以です。

この時期のイワシは脂がのってとてもおいしいですよ。祭りに参加するなら是非ご賞味ください。ただし、夜になると屋台はとんでもない行列ができますので、パレードを見逃したくない方は早めに買ってしまう方が良いでしょう。

 

まとめ

リスボン最大のお祭りいかがでしたか?

街中が一つになって街中の人全員が楽しんでいるお祭りは、外から見ていても気持ちの良いものです。最高の一体感の中でお祭りを楽しみましょう。

もし、彼女さん、奥さんと一緒に行かれる方はあのマンジェリコをプレゼントされると良いでしょう。縁結びの聖人パワーを使わない手はありません。きっと思い出に残る旅になることでしょう。

 - ヨーロッパ, ポルトガル