世界イベント通信

世界中の素敵なイベントをご紹介します!

*

簡単に実践!梅雨の体調管理対策と最適な食事

      2016/06/07

梅雨の時期はだるいなー、しんどいなー、疲れてるなーと思うことが多いですよね。この時期は何かと体調に変化が起こりやすく、それが体調不良に結びついているケースが非常に多いのです。そして、この一連の変化には原因があります。

梅雨の体調管理対策出典 https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

梅雨時は何かと体調を整えるのが非常に難しい時期です。なぜ体調が乱れやすいのか、どうすればしっかりした体調管理ができるのかお伝えしていきます。

 

梅雨の体調管理対策と最適な食事

梅雨時期に起こりやすい体調不良

梅雨の時期には体調が変化しやすく、主に 体のだるさや疲れ、風邪、頭痛や食欲不振 などがあげられます。ただでさえ、憂鬱な気分になりがちなこの時期に体調まで悪くなると楽しく過ごせなくなりますよね。

 

梅雨時期の体調管理が難しいのはなぜ?その原因

梅雨の体調管理対策_002出典 http://misumiotsuki.com/

梅雨の時期はなぜ体調が変化しやすいのでしょうか。根本的な原因としては梅雨特有の気温・気候・湿度の急激な変化が挙げられます。

 

◇生体恒常性(ホメオスタシス)

人間の体には 生体恒常性(ホメオスタシス) という性質があり、外部環境の変化や体位・運動などで引き起こされる身体的変化に応じて、内部環境を一定範囲内に保持しようとします。気温の変化に合わせて体温を調節するのもその機能の一つなのです。

 

◇気温変化の大きさによる恒常性の乱れ

春から気温が上昇し始め、やっと体が暑さに慣れるのは6月頃。この梅雨の時期は、肌寒く感じる雨の日と汗ばむくらいの暑さになる晴れの日とで、気温と湿度が大きく変化します。この結果、体の恒常性がついていけなくなり体調不良を引き起こすのです。

外気の気温・湿度変化により、オフィスや室内の温度調節も難しくなり、中には極端に寒さを感じてしまうこともあります。これが自律神経の乱れを誘発することもあるのです。

ここまで、梅雨の時期に起こりやすい体調不良とその原因についてお伝えしてきました。これらを踏まえてどのような対策を取っていけばよいかを見てみましょう。

 

梅雨時期の効果的な体調管理対策と最適な食事

■傷などがある場合があります。■不揃いな野菜を使い、自家栽培の雰囲気を出しています。

出典 http://www.charites-athlete.com/

梅雨であっても憂鬱にならず、元気で過ごしたいものです。ここからは少し意識を変えるだけで実践できる簡単な体調管理方法をご紹介しますね。

 

◇ぬるま湯でゆっくり半身浴

38~40℃くらいのぬるま湯で半身浴をしましょう。非常に体温調節が難しい時期な上に冷房のガンガン効いたオフィスに長時間いると、血行が悪くなり汗をかきにくい状態になっています。

お風呂でしっかりと汗をかき汗腺の働きをよくしましょう。これによって、通常の体温調節が機能するようになります。

 

◇天気予報を詳しくチェック

梅雨の時期は天気が悪いことが多いため、天気予報はみなさんチェックしていることと思います。この時に天気だけでなく気温もしっかりチェックしておきましょう。とくに最低気温と最高気温は必ず見ておきましょう。

昼間はあったかくても夜は肌寒くなることが、この時期は往々にしてあります。夜の気温が低い予報であれば、ストールやカーディガンなど簡単に羽織れるものを1枚持っていくと良いでしょう。

こういうところで風邪をひいてしまうことのないよう、お出かけの際は是非ご注意を。

 

◇梅雨時期に最適な食事

この時期は変化に対応する必要があるため、それに適した食事をとるようにしましょう。

  • 発汗作用…しょうが、にら、ねぎ、にんにく、etc…
  • ストレス緩和…おくら、セロリ、にんにく、etc…
  • 調整作用…お米、さつまいも、そら豆、魚類、etc…

体調が思わしくない時は食欲が進まないことが多いですが、そういう時こそバランスの取れた栄養価の高い食事を取るように心がけましょう。また、普段から食事にも気をまわしていれば気温・湿度の変化にも対応でき、体調管理も容易にできるようになるでしょう。

 

まとめ

ここまで、梅雨の体調管理が難しい理由とその対策をまとめてみました。

梅雨の体調管理対策_004

人間の体は環境に適応できるように設計されていますが、大きな変化に対しては私たちも意識して工夫を凝らすことが必要です。ここで取り上げた対策は簡単なものばかりですので、参考にして頂ければと思います。

梅雨であろうとも元気に晴れやかな気持ちで乗り切っていきましょう!

 - 季節イベント, 梅雨