世界イベント通信

世界中の素敵なイベントをご紹介します!

*

お出かけ前にチェック!横浜開港祭2016年の日程とバザー情報

   

華やかな横浜開港祭の季節が今年もやってきましたね。毎年アーティストやアイドルのステージ、親善大使のオーディションなど話題に事欠かないイベントですが、これと合わせてバザーも開催されていたのはご存知でしょうか。実はバザーの方が歴史がはるかに長く、2016年で85回目を迎えます。

横浜開港祭_バザー_001

出典 http://www.kaikosai.com/

今回はこちらの横浜開港祭とバザーについてご紹介していきます。

横浜開港祭2016|花火大会がみやすい場所と有料席を事前にチェック

 

横浜開港祭って?

横浜開港祭_バザー_002出典 http://www.hamakei.com/

今年で35回目を迎える名前の通り横浜の開港をお祝いするお祭りで、港に感謝するコンセプトで開催されています。昨年度の来場者数は、花火大会も含めると80万人という横浜市の一大イベントです。

パレードにステージに花火大会と、とにかく賑やかな催し物が多くワクワク気分を味わいたいなら行って損することはないです。人混みが平気な人であれば何の問題もなく楽しめるでしょう。

 

◇日程

【横浜開港祭】
2016年6月1日(水)、6月2日(木) (時間帯未定)

【花火大会】
2016年6月2日(木) 20:20~20:50(予定)

 

◇場所とアクセス

【開催場所】
臨港パーク及びみなとみらい地区周辺

【アクセス】
みなとみらい駅から徒歩1分、新高島駅から徒歩5分、横浜駅から徒歩7分

 

横浜開港記念バザー2016

横浜開港祭_バザー_003出典 http://yokohama59.blog10.fc2.com/

一方、横浜開港祭と合わせて開催されているのが横浜開港記念バザーです。先述の通り歴史が長く、戦前より開催され続けています。出店舗数200、来場者数70万人とこちらも大変な規模です。

 

◇日程

2016年5月31日(火)~6月6日(月) 10:00~19:00
※横浜開港祭より期間が長いです。

 

◇場所とアクセス

【開催場所】
横浜公園

【アクセス】
関内駅から徒歩1分、日本大通り駅から徒歩3分

 

 

見どころ

85回の歴史を誇るだけあって見どころも盛りだくさんです。横浜スタジアムを半周する感じで200ものブースを見て回れますよ。

 

◇植木市

横浜開港祭_バザー_004出典 http://www.imagine-web.info/

アジサイやバラ、チューリップなど色とりどりのお花を見て回れます。何と植木市だけで20ほどのブースが並んでいます。歩き疲れたら、ここで花鑑賞がてらのんびりするのもいいですね。あ、もちろん気に入ったのがあったら買ってあげてくださいね。

 

◇ご当地グルメフェア

横浜開港祭_バザー_005出典 http://www.imagine-web.info/

富士宮やきそば、大分からあげ、佐世保バーガーなどお馴染みのご当地グルメが味わえます。写真は600円のミニ鰻丼。嬉しい食べ歩きサイズです。例年20店舗ほどが軒を連ねますが、今年はどのような店舗が並ぶのか今から楽しみですね。

 

◇大道芸パフォーマンスショー

中国雑技団やジャグリング、猿回しなど見ているだけで興奮できるパフォーマンスが毎日見られます。例年1日4回公演されているので、1度は見に行かれることをおすすめします。昼以降はかなりの人出ですので、午前中に行くとすんなり見れて良いかも知れませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?横浜開港祭と記念バザーの楽しさが伝わったでしょうか。

横浜開港祭_バザー_006出典 http://dorax.cocolog-nifty.com/

多くの企業や各自治代が力を入れブースの参加者も気合が入ったお祭りですので、毎年メチャクチャ盛り上がっています。我々はただ楽しむだけで申し訳ないくらいです。行けば確実に楽しめますよ。

是非お祭りに参加して、港の開港をお祝いし横浜市の元気をもらいに行きましょう。

 

 - 日本のイベント, 神奈川県